Concert Information



日時:1997年10月23日(木)

場所:京都府立府民ホール ‘アルティ’




演奏曲目

ベートーヴェン
Beethoven
チェロとピアノのためのソナタ第1番 ヘ長調 作品5-1
Sonata for Piano and Cello No.1 in F major Op.5 No.1
第1楽章 Adagio sostenuto-Allegro Adagio-Presto-Tempo primo
第2楽章 Rondo. Allegro vivace


プロコフィエフ
Prokofiev
ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番 ヘ短調 作品80
Sonata for Violin and Piano No.1 in f minor Op.80
第1楽章 Andante assai
第2楽章 Allegro brusco
第3楽章 Andante
第4楽章 Allegrissimo


ラヴェル
Ravel
ピアノ三重奏曲
Piano Trio in a minor
第1楽章 Modere
第2楽章 Pantoum: Assez vif
第3楽章 Passacaille: Tres large
第4楽章 Final: Anime

Sound Prism vol. 1

〜 デュオとトリオの調べ 〜

梅沢 和人 - Kazuto Umezawa (Viloin) -


桐朋学園大学音楽学部附属「ディプロマコース」修了後渡米、エール大学大学院音楽科入学。首席で卒業後、 テネシー州ナッシュピル交響楽団にコンサートマスターとして入団。

1988年帰国、札幌交響楽団ゲストコンサートマスターを経て現在、大阪フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター。

ソロ活動も数多く、ハンガリー・リスト音楽院ホールでのリサイタル、韓国インチョン市立交響楽団の定期演奏会にソリストと して招聘されるなど、国内外で活躍。

(1997年現在)






渡部 良 - Ryo Watanabe (Chello) -


1954年大阪に生まれる。

故日比野忠孝氏の手ほどきによりチェロを始め、相愛学園オーケストラ研究生、さらに青木十良氏に師事し、桐朋学園オーケスト ラ研究生となる。

1979年渡伊。ミラノ・ヴェルディ音楽院、パドヴァ・ポッリーニ音楽院で学んだ後、ジェノヴァ・パガニーニ音楽院を卒業。 さらにアッシシのレスピーギ音楽院、ザルツブルグ・モーツァルテウムの故アントニオ・ヤニグロ氏のマスタークラスで研鑚を 積んだ。その間、リパトランソーネの音楽祭に招かれリサイタルを催し、またイタリア各地のオーケストラに契約団員として在籍した。

1985年、テアトロ・ラ・フェニーチェ(ヴェネツィア歌劇場)の副首席奏者となり、86年のフランス公演に際しては、パリのシャン ゼリゼ劇場に於いて首席代行を務めた。

1987年帰国、関西フィルハーモニー管弦楽団に入り、翌年から第1奏者を務める他、京都コンサートホール、大阪オークホール、 奈良秋篠音楽堂に於いてリサイタルを開く等、ソリストとしても幅広く活躍している。

(1997年現在)
    










Copyright(c)2003-2016 Y.Funahashi All rights reserved.